京都市山科区でリフォーム、雨漏り、水回り、新築は栢下工務店!
~住みよい住まいづくり~永く快適が続く住まいを提供します
2018-03-13

あなたにあったIHキッチンとガスキッチンの見極め方

IHキッチンとガスキッチンのメリット比較

キッチンを新しくする際に、今はIHクッキングヒーターじゃないとダメだわと言われる方が多いです。ガスコンロにも使い方によってガスコンロの方が良かったなどもあるので

ここではそれぞれの特徴やメリットなどをご紹介したいと思います。

IHクッキングヒーターのメリットについて

・火を使わない為安全が人気!!

IHクッキングヒーターは火を使わず、鍋自体を発熱させるので、火事になる心配がありません。また、コンロから鍋を離すと加熱がストップするので、消し忘れの心配をする必要がないです。高齢者の方も、非常に安心してご利用になることができます。

・メンテナンスがしやすく、常に清潔な状態を保つことが出来る

IHクッキングヒーターは調理場がガスコンロと違いフラットな形状をしている為、汚れたとしても、天板をサッと一拭きするだけで清潔な状態を維持することが可能になります。また、火を使わないので上昇気流が発生することがなく、壁や換気扇に油や汚れが飛び散りにくいので日々のお掃除が楽になります。

ここが1番主婦にとっては喜ばれる方が多いです!

・立ち上がりが早く、高火力

IHクッキングヒーターは火力が弱いといったイメージがありますが、実は立ち上がりが早いうえに非常に高火力です。

・快適に料理をすることが出来る

火を使わない加熱仕様の為、部屋の温度上昇が非常に少なくて済みます。その為、夏場でも涼しく快適に料理をすることができます。

IHクッキングヒーターのデメリットについて

・鍋振りが出来ない

鍋がIHプレートから離れると発熱しませんので、炎を使った時(ガスコンロ)と同じ調理法をすることが出来ません。

(※ただし、近年では光センサーなどを使用し、鍋振りを可能にしている製品なども出ています。)

・使用できる鍋が限定される

オールメタル対応のIHであればほとんどの鍋が使用可能ですが、その分値段が高くなります。標準装備のIHクッキングヒーターの場合は鍋 底が平面になっている物限定など、IH対応の鍋を使用しないといけないといったデメリットがあります。

 

・電磁波による影響が心配

 IHクッキングヒーターは、「電磁波により体に悪影響があるんじゃないか」といった声をよく耳にすることがあります。確かに、電化製品なので電磁波は当然発生はしているのですが、IHクッキングヒーターから発せられる電磁波の数値は、しっかりと国際基準で定められている安全基準の数値を大幅に下回っている為、人体に悪影響を及ぼすということはとても考えにくいようです。

停電時には使用できない

電気を使って発熱する為停電時に使用することが出来ません。停電が回復するまで待てば済む話ですが、台風や地震など、災害時には復旧が長時間見込めない為、大変不便に感じることになります。

ガスコンロのメリットについて

  • ・調理器具を選ばなくていい
  • ・料理がおいしく感じられる(人にはよりますが、火を使った料理の方がおいしく感じやすいです)
  • ・鍋振り料理が得意!
  • ・火を仕様する為、直感で料理をすることが出来る!!(慣れている人にとっては非常に
    メリットです)
  • ・災害時の停電時でも使用することが出来る
  • ・冬場などの寒いときに調理をするとき暖かい

ガスコンロのデメリットについて

  • ・揚げ物をする際は危険が伴う
  • ・火を扱う為非常に危険(特に子供や高齢者など)
  • ・夏場は調理場が非常に暑い
  • ・掃除など手入れがIHクッキングヒータに比べて大変

IHクッキングヒーター、ガスコンロのメリット・デメリットを説明しましたが、お互いにメリットだけではなく、デメリットも存在します。それぞれのメリットデメリットをしっかりと把握して、快適な生活を過ごしましょう!!

お問い合わせはこちら