京都市山科区でリフォーム、雨漏り、水回り、新築は栢下工務店!
~住みよい住まいづくり~永く快適が続く住まいを提供します
2021-09-17

新築玄関まわりで失敗しないために

一戸建てを購入した後、玄関まわりに満足できない点が出て追加工事をするパターンもあります。
何度も工事を繰り返すことなく、リフォーム回数をできるだけ少なくさせたいと誰もが思うことです。

1.ドアのタイプ

玄関は住宅の顔とも言えます。みんなが通る場所なので素敵ならイメージアップし、
デザインが良くなければそれが目についてしまいます。玄関に入る前にまず触れるのがドアです。
ドアにはさまざまな種類があり、新築を建てる時住宅のデザインに合わせて選ぶのが基本ですが、
使いやすさも考えなければなりません。大きく分けると引き戸タイプと片開き、両開きタイプがあり、
引き戸は昔ながらのタイプで和風の家にベストマッチします。
外側、内側に人がいる場合、衝突する心配もありません。方開きは最もポピュラーなタイプです。
バリエーションも多く、さまざまなデザインから選べます。
両開きはこの3つの中で最もゴージャスなタイプです。
狭い玄関に用いられることはあまりなく、広い場合に設置されます。

 

2.狭くならないために

新築を建てる時、部屋を広く取ることを考えると玄関が狭くなりがちです。
狭い玄関は開放感がなく、帰宅するたびに窮屈な思いをすることになります。
部屋を広くさせるために玄関が想像以上に狭くなってしまった…そんなことがないようにしましょう。
また、玄関で近所の方と立ち話する時も好印象ではありません。狭くなりすぎに要注意です。

 

3.掃除しやすい設計

玄関のお手入れを怠ると家全体のイメージを悪くさせてしまうので、お手入れしやすい設計を考えましょう。
隙間や段差が多いと掃除しにくくなります。フラットな構造でクリーンに保ちましょう。
玄関のドアはタイプがいくつかあり、新築を建てる際メリットとデメリットを知っておきましょう。
また、部屋を広く取ることに力を注いでいると玄関が狭くなってしまうこともあるので注意が必要です。

京都市山科区でリフォーム、雨漏り、水回り、新築は栢下工務店にお任せ下さい。

会社名:栢下工務店

住所:京都府京都市山科区大塚元屋敷町13-13

TEL:075-592-6218 / 090-3729-8799(代表直通)
※営業電話お断り 
FAX:075-592-6430

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・GW・夏季休暇・年末年始

所有資格:全京都建築労働組合 作業主任者技能講習

業務内容:新築・増改築・屋根工事・外壁塗装・内装リフォーム
・水回りリフォーム・介護リフォーム・バリアフリー・外構工事・エクステリア

お問い合わせはこちら