京都市山科区でリフォーム、雨漏り、水回り、新築は栢下工務店!
~住みよい住まいづくり~永く快適が続く住まいを提供します
2021-10-15

「外壁塗装を行うときは天候などにも注意しながら作業日を決めるとよいです」

建物の外壁塗装は毎日あたる直射日光や雨、風によって日々劣化してきます。
外壁塗装の塗装直し時期としては、約10年から約20年と一般的には言われています。

 
外壁塗装の塗装直しの時期に違いがあるのは建物の立地条件によって雨風が直接当たったり、
直射日光が毎日当たっていたりなど、その環境が大きく異なるからということによります。
しかし、外壁塗装の塗り直し時期の目安としての期間に加え、目で見て外壁が色褪せてきたり、
外壁の色の変色などが生じてきた場合は、
そろそろ外壁の塗り直しの時期が近づいてきていると考えるのが良いでしょう。
また、外壁塗装の塗膜が壊れてくるとチョーキングといって
外壁を手で触るとチョークのような粉が手に付着することがあります。
これも、外壁塗装の塗り直し時期が近づいてきているサインとなります。

 

外壁塗装は、建物のメンテナンスの中でも足場が必要になったり、作業全体も大がかりになり、
費用なども大きくなるため、とても大変な作業です。
また、メンテナンス時期も大きく開くため、外壁塗装の直しはしっかり行う必要があるでしょう。
外壁塗装の塗装直しの時期が近づいたにも関わらず、そのままの状態で放置してしまうと、
外壁塗装の塗膜が壊れて、そこから建物内部に水が入り込み、建物自体へのダメージが予想されます。
そのため、外壁塗装の時期が訪れたかなと感じた場合は、
速やかに外壁塗装の専門業者に確認してもらうことが重要になります。

 

外壁塗装を行う場合、塗装前に外壁を高圧洗浄で汚れを落としたり、
下塗りなどの作業も必要となり、作業日数が必要となります。
また、外壁塗装の作業では塗装などをしっかり乾かした後で
次の塗装を行う必要があるため天候も重要となります。
万が一、外壁に心配がある場合は季節なども考慮しつつ作業日などを検討すると良いでしょう。

京都市山科区でリフォーム、雨漏り、水回り、新築は栢下工務店にお任せ下さい。

会社名:栢下工務店

住所:京都府京都市山科区大塚元屋敷町13-13

TEL:075-592-6218 / 090-3729-8799(代表直通)
※営業電話お断り 
FAX:075-592-6430

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・GW・夏季休暇・年末年始

所有資格:全京都建築労働組合 作業主任者技能講習

業務内容:新築・増改築・屋根工事・外壁塗装・内装リフォーム
・水回りリフォーム・介護リフォーム・バリアフリー・外構工事・エクステリア

お問い合わせはこちら