京都市山科区でリフォーム、雨漏り、水回り、新築は栢下工務店!
~住みよい住まいづくり~永く快適が続く住まいを提供します
2018-08-10

収納リフォームで広々快適に!

室内が収納しきれない物でいっぱいになり、部屋のスペースが狭くなってしまっていたりしませんか?

「収納リフォーム」なら、部屋がスッキリ片付くだけでなく、詰め込むだけだった収納を「見せる収納」に変身させることでおしゃれな部屋にイメージチェンジすることができます。

アイデア次第で低いコストでリフォームができるのも、収納リフォームのメリットと言えます。

そこで、今回は収納リフォームについてご紹介いたします。

 

収納リフォームはメリットがたくさん!

・狭い部屋でも広く使える

もともと狭かった部屋にタンスなどの収納家具を置くと、余計に部屋が窮屈になってしまいます。今まで壁だった場所を収納スペースにリフォームすることで、自由に使える空間が広がり、部屋を有効活用することができます。

・物を探すストレスから解放される

収納があると、部屋に散らかっていた物をしまえるので、片付けがしやすくなり、掃除も簡単に行えるようになります。

また、室内の整理整頓がはかどり、「探し物が見つからなくてイライラする」といったストレスから解放されるでしょう。

・おしゃれな室内に変えられる

物が多いとどうしても生活感が出てしまいがちですが、十分な収納スペース確保ができれば、家具もいくつか不要になるでしょう。家具を撤去して家の中をスッキリさせると、小物を飾るスペースも生まれ、室内をおしゃれな雰囲気に飾ることが可能になります。

 

 

玄関の収納リフォームで家の印象を変える!

「住まいの顔」である玄関も、収納によって見た目の印象だけでなく、機能性を高めることが可能となります。

玄関収納画像

・壁面収納

限られたスペースに収納空間を確保できるため、玄関には壁面に収納ユニットを設ける壁面収納がよく用いられます。壁面収納には大きく分けて「カウンタータイプ」と「ロッカータイプ」の2種類があります。

カウンタータイプ

家庭によくある下駄箱のように、床から腰くらいの高さまで収納になっているものと、収納が上段と下段の2つに分かれて中央部分がスペースになっているものがあります。いずれも収納の上、もしくは中央部分を小物置きとして使えば、好みに応じて玄関の雰囲気を変えることができます。

ロッカータイプ

スペースを空けずに床から天井まで収納になっているものは「ロッカータイプ」と呼ばれます。収納力でカウンタータイプに勝る分、やや開放感には欠けます。そのため、足元を浮かせて間接照明や観葉植物などを置くと、圧迫感を感じさせず、おしゃれさを演出できます。

・シューズインクローク

玄関に収納するものには、靴や傘だけでなく、ゴルフバッグや自転車、ベビーカーなどサイズの大きな物もあります。こうした物の収納に便利なのが「シューズインクローク」となります。シューズインクロークとは、靴を履いたまま出入りができる、玄関に隣接した収納スペースのことです。収納スペースとしては大容量なので、そこに靴や自転車などをしまえると、玄関には姿見を置いたり靴をゆったり着脱するスペースを確保することが可能となります。玄関の印象がスッキリと魅力的に変わるでしょう。

 

玄関収納のリフォーム・ポイント

玄関の清潔感を考慮し、臭い対策を行いましょう。玄関の収納には靴や濡れた雨具などをしまうため、何もしないと湿気や臭いがこもってしまいます。それはシューズインクロークでも同様と言えます。そのため、消臭・調湿効果のある材質や塗料を使ったり、小窓や換気扇を設置するなどして嫌な臭いがこもらないように工夫することが重要となります。

お問い合わせはこちら